外国人犯罪撲滅協議会


外対声明!



平成29年4月15日


神社・仏閣への液体テロを許すな!

朝鮮カルトと支那・共産勢力が結託した対日破壊工作だ!





都内各地の神社・仏閣に液体が撒かれた「連続テロ事件」で、警視庁捜査一課は職業不詳の支那人(中国人)・朴今玉容疑者(49歳)と、朴善愛容疑者(49歳)の逮捕状を取った!

一昨年には同じく全国各地の神社・仏閣に液体が撒かれる連続テロ事件が発生しており、国外逃亡中の朝鮮カルト教祖が首謀者となった対日破壊工作だった!

支那・共産勢力と朝鮮カルト勢力による対日テロがますます激しさを増している!





支那・朝鮮からの入国を規制し、朝鮮カルト信者と支那共産党の工作員を一斉摘発せよ!

来たるべく「朝鮮動乱」に際しては、これら反日分子が暴動・破壊工作に及ぶ危険性が大!

日本の周辺国は全て敵であり、周辺国からの入国者は犯罪者テロリスト予備軍に他ならない!




トップページへ




inserted by FC2 system