NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部

【東京】「第二回」環境テロ組織を野放しにする欧米各国への抗議行動(12月24日)

【栃木】「警察官の発砲」裁判支援闘争(12月21日)

【東京】環境テロ組織を野放しにする欧米各国への抗議行動(12月15日)

【東京】京都・勧進橋児童公園奪還一周年デモ行動(12月4日)

【東京】「朝鮮人元売春婦らによる署名」粉砕・撃退行動(11月25日)

【東京】民事でも訴えられた栃木県鹿沼警察署警官支援行動(11月16日)

【東京】支那人観光客バス違法駐車取締りパトロール (11月4日)

【栃木】警察官第三回目公判の刑事裁判傍聴記録(11月4日)

【東京】ハロウィン乱痴気騒ぎ取締りパトロール(10月31日)

【栃木】警察官第二回目公判の刑事裁判傍聴記録(10月28日)

【栃木】警察官初公判の刑事裁判支援行動(10月21日)

【和歌山】テロリスト集団「シー・シェパード」撃退行動(9月13・14日)

千葉景子法務大臣への辞職要求
(7月14日)

【埼玉】川口芝園団地
実態調査「第二回」

(6月27日)

【埼玉】川口芝園団地実態調査「第一回」
(6月13日)

奈良県警警察官支援行動 第二日「署名活動・デモ行進」
(5月8日)

奈良県警警察官支援行動「激励街宣」
(5月7日)

支那(中国)留学生会館前抗議行動
(4月25日)

池袋チャイナタウン計画粉砕行動「第三弾」
(4月25日)

「NPO外国人犯罪追放運動」総会(3月16日)

JR川崎駅前街頭活動(3月16日)

池袋チャイナタウン計画粉砕行動「第二弾」
(2月14日)

国際結婚トラブル被害者支援行動「第4弾」
(2月4日)

支那人から民事賠償請求された鹿沼警察署警官支援行動(2月4日)

池袋チャイナタウン計画粉砕行動(1月10日)


平成22年6月13日

【埼玉】 川口芝園団地
実態調査 支那人(中国人)による人口侵略の最前線

このままでは「九龍城」が日本各地に出現…!

かつて、香港には九龍城砦(ガウロンセンチャイ)と呼ばれる悪名高き一角がありました。

ここは、香港の法律が適用されず香港の警察官も立ち入ることができなかったため、文字通りの「無法地帯」となり、売春や麻薬、博打などあらゆる裏産業がはびこり、「犯罪の巣窟」「一度迷い込んだら二度と出て来れない場所」などとも言われていました。

九龍城砦は香港の中国返還を前に93年に取り壊され、現在跡地はのどかな公園になっています。


※写真 香港
九龍城1 九龍城2

※写真 香港
九龍城3 九龍城4


平成22年6月13日、『NPO外国人犯罪追放運動』と若手有志らは不法滞在フィリピン人のカルデロン問題で度々話題となった埼玉県蕨市との境にある川口市内の、週刊新潮でも話題となった公営住宅地・芝園団地へ赴いた。

同住宅地では日本人の入居者が減少する一方、支那人ばかりが急増し、ゴミの散乱や敷地内での所構わぬ放尿、さらには露店までが出現するといった情報が伝えられていたが、そうした数々の外国人問題はどこまで事実であるのか、あるいは状況がどこまで悪化しているかを調査するためだ。

そして芝園団地とその周辺では驚くべき事実が明らかとなったので、その一部始終をご紹介したい。



蕨駅で降りて徒歩すぐのところに問題の「芝園団地」が…
全景1 全景2



街中を行き交う人々は多くが支那人で支那語がけたたましく飛び交う
風景1 風景2
目的地に到着



すぐ支那系雑貨店が目につくが、これなどはまだ序の口
風景3 風景4



案内図の表記にも支那語が併記されているが、これも序の口
ゴミ出しルールに関する支那語での注意書きの多さが、支那人のマナー違反の多さを物語る
風景5 風景6



常時、ゴミ袋が山積みになって生ゴミが散乱していると思しき集積所をチェック
風景7 風景8



マンション内に入ると、集合ポストで支那人名の表札が目立つ
夫婦別姓の国であるため、夫婦であっても異なる姓が記されている
風景9 風景10



これまた至る所にマナーに関する支那語での注意書きの多さがトラブル頻発を示している
風景11 風景12
マンション内の自治会らしき一室では数十人規模に及ぶと見られる支那人が大声で歓談しており、その声は2階から1階まで聞こえていた



犬の散歩についてもマナー違反が目立つ支那人それもペットが禁止されている団地で犬猫の飼育とは、支那人は食用に飼っていたのだろう
風景13 風景14
マンション敷地内の公園でくつろいでいた、いかにも支那人といった出で立ちの老婆ら我々の姿を目に「よそ者」に対する視線を投げかけてきたが、よそ者は紛れもなくこのオバハンらである



風景15 風景16
公民会館には日の丸が掲げられていたものの(写真左)、その中ではこれまた支那人が大声で会議(写真右)




第二の陽光城(池袋)か!?



敷地内のマーケットに行くと、そこはもう完全なチャイナ・コリア・タウン!
風景17 風景18
韓国料理店や支那食材の店が並ぶ




撮影していたら、めざとく発見した店の主から「撮影ヤメテ」と制止される
風景19 風景20 風景21
「名刺ヲ出シテ下サイ」との要求に、こちらは「ビザを見せろ! イリーガル・ステイ(不法滞在)は許さないぞ〜!」と牽制




韓国料理店による違法なノボリを発見! すぐさま撤去、開始!
風景22 風景23




撤去作業、完了!
風景24 風景25



再びマンション内に戻ると広告板には警察の広報紙が掲載されていた
風景26 風景27
どこか、どんよりとした芝園団地日本でも有数のマンモス団地と言われるだけに、その一棟一棟を見ていくのも大作業




夕暮れに近い時間帯であるため、家々からは中華料理の香りが… 日本的な魚料理の香りを感じたのは1〜2回程度そう言えばエレベータで真っ当な日本語を話す日本人と遭遇したのはただの一度きり…
風景28 風景29
マンション建物内をトイレ代わりにしている支那人がいることに対する注意書きを発見!



所々に捨てられているタバコの吸い殻
風景30 風景31



(左)建物内の遊技場に放置された自転車や遊具ちょっと場所があればすぐに占領されるし汚される…(中)そして遂に、立ち小便禁止の張り紙を発見! 神社の鳥居を描いても支那人には馬耳東風…(右)張り紙のすぐ下には糞尿をしたと思しき痕跡が…
風景32 風景33 風景34



帰りがけに店舗前に置かれていた支那人向け新聞を手に取る
風景35 風景36
そこには何と違法風俗と思しき広告が見開き両面に掲載しかも、多くの問い合わせ番号が携帯電話だ




(左)日本人には与えられていないような携帯電話への加入手続きの広告まで掲載…(右)格安住居の広告も…これでは特定の場所に支那人が寄り集うわけだ
風景37 風景38



不法滞在の支那人でも在留資格や永住許可を百発百中的に取得させると謳った行政書士事務所の広告が…。これはもはや真っ当な情報紙とは言えないのでは…




ツアー企画!

週刊誌でも報じられた問題の公営団地に赴いたところ、報道で住人約5千人のうち約1千5百人が支那人だと言われているが、実数はそれ以上、おそらく4割は下らないと見られる。その他、中東系や南米系外国人の姿も目についた。

我がNPO外国人犯罪追放運動では、平成22年6月27日(日曜日)、この芝園団地への見学ツアーを実施しました。地方における人民解放軍の先兵・支那人の人口侵略の最前線を後ほどご報告いたします。



☆動画ご紹介 6・27 IN 【埼玉】川口芝園団地







文責:サイト運営二課



元のページに戻る



index



NPO法人 外国人犯罪追放運動
本 部: 東京都台東区東上野 6−10−7−401
電 話: 090−4439−6570
機関紙:『安全への選択』
理事長ブログ:http://blog.livedoor.jp/samuraiari/
本部HP:http://gaitsui.web.fc2.com
inserted by FC2 system