外国人犯罪対策本部



平成25年3月以降の主な外国人による犯罪・事件について掲載しています。


【事件簿】



《748》 平成29年3月21日

上野公園で頭に鉄パイプ刺さる傷害事件 中国人同士でトラブルか(東京都)

東京・上野公園で、中国人男性が頭に鉄パイプが刺さった状態で見つかり、重傷を負った。警視庁は、中国人男性が、何らかのトラブルに巻き込まれた傷害事件とみて、捜査している。

20日午後11時半ごろ、東京・台東区の上野公園で、頭に鉄パイプが刺さった状態で歩いている男性を通行人が発見し、119番通報した。

男性は、病院に搬送され重傷だが、命に別条はないという。

鉄パイプは、直径およそ1cm、長さ20cm程のもので、男性の額から右側頭部にかけて斜めに刺さっていた。

男性は、28歳の中国人で、事件前、ほかの中国人と口論になっていたという目撃情報もあり、警視庁は、中国人同士のトラブルとみて、当時の状況などを調べている。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《747》 平成29年3月22日

偽装結婚をあっせん 韓国人ら男女3人逮捕(東京都)

中国人の女に日本での長期在留資格をとらせるため、日本人の男と偽装結婚をさせたとして、ブローカーの韓国人の男らが逮捕された。

逮捕されたのは韓国人の派遣社員、李大地容疑者(34)と中国人と日本人の男女計3人。警視庁によると、李容疑者は2014年、中国人の女(36)に日本での長期在留資格をとらせるため、日本人の男(32)とのウソの婚姻届を都内の区役所に提出した疑いが持たれている。

李容疑者は、日本人の男と仕事を通じて知り合い、偽装結婚を持ちかけ、報酬として100万円を渡したという。調べに対し李容疑者は容疑を認めているという。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《746》 平成29年3月15日



http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《745》 平成29年3月15日



http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《744》 平成29年3月14日



http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《743》 平成29年3月14日

名古屋新栄で外国人2人組の路上強盗(愛知県)

13日夜、名古屋市中区で男性が外国人の男2人に暴行を受けたうえ、キャッシュカードを奪われ、警察は強盗事件として捜査しています。

13日午後11時頃、中区新栄一丁目にあるマンションで、歩いて帰ってきた会社役員の折戸直之さん(44)が、駐車場に潜んでいた男2人に、自宅の部屋に連れていかれたうえ、顔を殴られるなどの暴行を受け、持っていたキャッシュカード5枚を奪われました。

折戸さんは、顔に軽いけがをしました。

警察によりますと、逃げた男2人は、折戸さんと顔見知りの外国人だったということで、年齢はともに40歳くらい、身長は、およそ180センチ、上下黒っぽい服装だったということです。

2人は別々に逃げたということで警察は強盗事件として行方を追っています。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《742》 平成29年3月9日

無修正アダルト動画サイト「カリビアンコム」運営関与 容疑で米国人男を逮捕 警視庁

米国の大手無修正アダルト動画サイト「カリビアンコム」の運営に関与したとして、警視庁保安課はわいせつ電磁的記録送信頒布容疑で、米国籍で住居不詳の会社員、サープ・マイケル・ナオミチ容疑者(34)を逮捕した。サープ容疑者は撮影した動画を配信用に圧縮する作業などを行っていた。わいせつ動画サイトをめぐり、海外の運営側の人物を摘発するのは異例。

保安課によると、カリビアンコムはカリフォルニア州の複数の企業でつくる「DTIグループ」が運営。サープ容疑者はこのうちのコンテンツ制作「メディアクリエーションテクノロジー」に所属していた。

通常、海外サイトへの捜査は困難とされるが、カリビアンコムに動画を納品したとして1月に摘発した制作会社「ピエロ」(東京)などへの捜査で、サープ容疑者らも関与していたことが判明。サープ容疑者の生活拠点は米国だが日本国籍も持っており、同課が来日したとの情報を得て、沖縄県内にいたところを逮捕した。

逮捕容疑は昨年8月中旬、性行為を撮影した動画をカリビアンコムで配信したとしている。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《741》 平成29年3月9日

<虚偽出生届>中国籍の女ら4人逮捕 警視庁

子に日本国籍を取得させるために虚偽の出生届を出したとして、警視庁新宿署などは9日、中国籍で東京都豊島区南長崎3、契約社員、袁爽(ユエン・シュアン)容疑者(27)ら4人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕したと発表した。他に逮捕されたのは足立区花畑6、リサイクルショップ経営、満田拓司(48)▽同区六木1、建設業、神山英一(52)▽埼玉県八潮市大瀬、建設作業員、高橋信二(54)−−の3容疑者。

同署によると袁容疑者は2014年1月に交際相手の中国籍の男性(27)との間に子をもうけ、この男性の依頼で満田、神山両容疑者が高橋容疑者に戸籍上の父親になるよう打診したという。

逮捕容疑は14年2月20日、高橋容疑者の本籍地である埼玉県三郷市に、高橋容疑者を父親とする虚偽の出生届を受理させたなどとしている。袁容疑者は「日本人の子がいれば自分も在留資格が得られると思った」と容疑を認めているという。交際相手の男性は不法滞在で同年11月、中国に強制送還された。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《740》 平成29年3月7日

覚醒剤約230キロ密輸 メキシコ人ら逮捕(神奈川県)

神奈川県の横浜港で約161億円相当の覚醒剤が押収された事件で、警察は、密輸に関与したとしてメキシコ人ら3人を逮捕した。

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、メキシコ国籍で婦人服店経営のマフ・ナバロ・サイダ・へオルヒナ容疑者(34)ら男女3人。警察によるとマフ・ナバロ容疑者らは2015年12月、覚醒剤約230キロ、末端価格で161億円相当を金属の筒に隠して密輸した疑いがもたれている。

筒は、メキシコから横浜港に着いた船のコンテナから発見され、神奈川県警が中身を岩塩にすり替えて泳がせ、警察史上最長の95日間、追跡捜査をした結果、逮捕に至ったという。

調べに対し3人は容疑を否認していて、警察は、メキシコの大規模な密輸組織が関わっているとみて調べている。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《739》 平成29年3月5日

他人名義のカード情報で楽天トラベル予約 悪用容疑で米国人ら逮捕

他人名義のクレジットカード情報を使って宿泊代を決済したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、電子計算機使用詐欺容疑で、米国籍で横浜市磯子区岡村の職業不詳、ティモー・ディカ・ワー容疑者(36)ら男女3人を逮捕した。同課によると全員否認している。

ほかに逮捕されたのは、千葉県茂原市上永吉の自称プロゴルファー、宮下光太郎(29)と、ワー容疑者の妻、梶野圭子(41)の両容疑者。

ワー容疑者は、他人名義のカード番号を旅行予約サイト「楽天トラベル」に入力し、高級ホテルの宿泊代や海外への航空券代を不正に決済していた。平成26年夏から100件以上のカード情報を悪用し、350件約4千万円分の支払いを免れたとみられる。ホテルや航空券はワー容疑者や宮下容疑者が利用したほか、他人に転売した可能性もあるという。

逮捕容疑は27年8月、他人名義のカード情報を入力し、都内や沖縄のホテルの宿泊代計約29万9千円を決済したとしている。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《738》 平成29年3月3日

空き家連続放火か英国人の男を逮捕 伊勢(三重県)

三重県伊勢市で1日夜、空き家が全焼する火事があり、警察は2日、伊勢市吹上に住むイギリス国籍の無職ワン・ポール容疑者(52)を非現住建造物等放火の疑いで逮捕した。警察によると、ポール容疑者は1日午後8時45分ごろ、伊勢市神久の木造2階建て空き家に火をつけた疑い。同容疑者が敷地から出てきた直後、出火したのを警察官が目撃したという。その前日、現場近くでは空き家が全焼するなど不審火が相次いでおり、警察が警戒していた。同容疑者は「放火などしていない」と容疑を否認しているが、警察は余罪があるとみて追及している。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《737》 平成29年2月25日

コース外でスノーボード 雪崩で外国人死亡

25日昼前、北海道倶知安町のニセコアンヌプリ岳で、スキー場のコースの外でスノーボードをしていた2人が雪崩に巻き込まれ、このうち外国人の男性が死亡しました。

25日午前11時すぎ、北海道倶知安町のニセコアンヌプリ岳で、「スノーボードをしていた外国人の男性が雪崩に巻き込まれた」と警察に通報がありました。

現場では男性2人が雪に埋まり、一緒にいた仲間などに救出されましたが、倶知安町の会社役員でニュージーランド国籍のカール・サミュエル・アームストロングさん(35)が、搬送先の病院で死亡が確認されました。また、東京に住む日本人の35歳の男性も胸に軽いけがをしました。

警察によりますと、雪崩の範囲は幅およそ200メートル、高さおよそ350メートルに及んだということです。

2人は仲間の外国人の男性3人と、立ち入りが禁止されたバックカントリーと呼ばれる区域で滑っていたということで、警察が詳しい状況を調べています。

ニセコ付近ではここ数日、断続的に雪が降っていて、気象台は23日からなだれ注意報を出して注意を呼びかけていました。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《736》 平成29年2月23日

「ハイエース」盗のブラジル人逮捕 200台以上関与か

乗用車「ハイエース」を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で、ブラジル国籍の住所不定、無職のキムラ・ダ・シルバ・パウロ・セルジオ・ハクイテ容疑者(39)を逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は昨年4月20日、埼玉県越谷市内の駐車場で、現金約1万円と工具などが積まれたハイエース(約150万円相当)を盗んだとしている。

捜査3課によると、キムラ容疑者はハイエースや高級車などを狙った窃盗グループの一員で、平成26年1月以降に東京や千葉など6都県で200台以上の犯行に関わったとみられ、調べを進めている。

http://ameblo.jp/mamorinuku/




《735》 平成29年2月23日

「セブンイレブン」欠勤バイトに罰金1万円 中国籍の経営者夫婦を書類送検(愛知県)

急な欠勤をしたアルバイト店員に罰金を支払わせる違法な契約をしたとして、愛知県名古屋市のコンビニエンスストアの経営者夫婦が書類送検された。

労働基準法違反の疑いで書類送検されたのは、いずれも中国籍で37歳の名古屋市北区にある「セブンイレブン」加盟店の経営者夫婦。警察の調べによると去年9月から12月にかけ、10代から30代のアルバイト店員の男女5人に、「急に欠勤した場合は1万円の罰金を徴収する」という内容の違法な契約をした疑いがもたれている。  調べに対し2人は容疑を認めていて、「休み時間や自由な時間が欲しかった」などと供述しているという。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《734》 平成29年2月23日

大麻樹脂をネパール民族楽器に隠し密輸 ネパール人の男女2人逮捕(東京都)

ネパールの民族楽器に大麻樹脂約3.5キロを隠して密輸したとして、ネパール人の男女2人が逮捕された。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのはタマン・タポン容疑者(29)らネパール人の男女2人。警視庁によると2人は、去年12月30日、約3.5キロの大麻樹脂をネパールの民族楽器の太鼓55個の中に隠して航空貨物としてインドから日本に送り、密輸した疑いが持たれている。

2人は前日にも大麻樹脂3キロをインドから日本に送っていて、警視庁が自宅アパートを捜索したところ、天井裏からさらに12.1キロの大麻樹脂が見つかったという。

これまでに押収された大麻樹脂は18.6キロ、末端価格で1億4500万円相当にのぼり、警視庁は2人が密輸を繰り返していたとみて入手ルートを調べている。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《733》 平成29年2月23日

覚醒剤約230キロ 横浜港で押収 メキシコ人とブラジル人の男女3人逮捕(神奈川県)

神奈川県の横浜港で覚醒剤約230キロが押収され、メキシコ人の女ら3人が逮捕されていたことがわかった。

麻薬特例法違反の疑いで逮捕されたのは、メキシコ人のサイダ容疑者(34)らメキシコ人とブラジル人の男女3人。捜査関係者によると去年7月下旬、横浜港で、メキシコからきたコンテナに金属製の筒に隠された覚醒剤約230キロ、末端価格で160億円分が隠されているのを横浜税関が発見した。

神奈川県警が中身をすり替えて泳がせ捜査をした結果、サイダ容疑者らの逮捕に至ったという。神奈川県警は3人を覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕し、密輸組織の実態解明を進める方針。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《732》 平成29年2月22日

フランス人女性放置のナイジェリア国籍の男「自分が襲った」(石川県)

1月、金沢市内でフランス人女性が頭から血を流して倒れていた事件で、女性を放置したとして逮捕された男が「自分が女性を襲った」と話していることがわかった。

この事件は1月22日金沢市笠舞本町の駐車場で20代のフランス人女性が後頭部から血を流して倒れているのが見つかったもの。警察は、別の日本人女性に対する強制わいせつ未遂事件で逮捕していた金沢市に住むナイジェリア国籍のモズィー・チュクディ・オゴスティン容疑者を2月21日、再逮捕。モズィー容疑者はフランス人女性を車に乗せたあと、金沢市内の駐車場に放置して低体温症を負わせた疑いが持たれている。女性のアパート周辺や車からは女性の血痕や毛髪が見つかっており、モズィー容疑者は容疑を認めている。捜査関係者によると、モズィー容疑者は「自分が女性を襲った」と話しており、日本人の妻と子どもがいて、日本で暮らす在留資格を持っているという。警察はモズィー容疑者が女性を襲ったとみて、裏付けを進めることにしている。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《731》 平成29年2月21日

韓国籍の密売人の男を逮捕・起訴(兵庫県)

覚せい剤取締法違反の罪で逮捕・起訴されたのは、韓国籍で無職の中村正章こと金鎔國被告(50)。金被告は、ことし1月、覚醒剤所持容疑で現行犯逮捕された。その後、自宅から覚醒剤63グラム、末端価格約450万円相当が押収された。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《730》 平成29年2月20日

ネットで偽エルメスバッグ販売 中国人逮捕(東京都)

インターネット上で、高級ブランド「エルメス」の「バーキン」に似せて作ったバッグを販売したとして中国人の男が逮捕された。 警視庁によると、商標法違反の疑いで逮捕されたネット販売会社社長で中国人の董鵬容疑者(44)は、2015年以降、高級ブランド「エルメス」の「バーキン」に似せて作ったバッグ5個を販売するなどした疑いが持たれている。バーキンの正規品は100万円以上するが、董容疑者はネット上で、類似品を1個数万円で販売し、少なくとも1600万円を売り上げたとみられている。 調べに対し董容疑者は、「エルメス風のバッグを販売したが、商標権を侵害するものではありません」と容疑を否認しているという。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《729》 平成29年2月20日

外国人か3人組路上強盗、会社員11万被害(愛知県)

20日午前0時半ごろ、名古屋市東区泉1丁目の路上で、三重県四日市市の会社員男性(34)が、外国人とみられる3人組の男に殴る蹴るの暴行を受け、現金約11万円や携帯電話などを奪われた。男性は軽傷。警察によると、当時、男性はブラジル人の知人を探していたが、黒い乗用車に乗った3人組が「知っている」と話したため車に乗ったところ、別の場所で被害に遭ったという。逃げた男のうち2人は30歳ぐらいで身長約180センチのがっちりした体格。もう1人は20歳ぐらいで身長約160センチのやせ形、黒い帽子をかぶっていたという。警察は強盗事件として3人組を追っている。

http://ameblo.jp/mamorinuku/




《728》 平成29年2月17日

アメヤ横丁でニセ高級ブランド販売、ガーナ人のシーシ・スラカ容疑者ら3人逮捕

東京・台東区のアメヤ横丁でグッチなど高級ブランド品の偽物を販売していたとして、ガーナ人の男ら3人が逮捕された。

商標法違反の疑いで逮捕されたのは、台東区のアメヤ横丁の衣料品販売店「ライジング」の経営者でガーナ人のシーシ・スラカ容疑者(47)ら外国人の男3人。

警視庁によると3人は15日、シーシ容疑者が経営する店で高級ブランド「グッチ」の偽のロゴをつけた財布などを販売目的で所持していた疑いが持たれている。調べに対しシーシ容疑者らは、「ノーブランドの商品だけでは利益が上がらないのでやった」などと容疑を認めているという。

警視庁は、シーシ容疑者らが2015年からの2年間で約4000万円を売り上げていたとみて、偽ブランド品の入手先などを調べている。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《727》 平成29年2月8日

運転免許不正取得、容疑のトルコ人6人逮捕(愛知県)

偽造したトルコの運転免許証で日本の免許証を不正取得していたとして8日、道路交通法違反などの疑いでいずれもトルコ国籍の作業員、ドルド・エルカン容疑者(29)ら男6人が逮捕された。警察の調べによると、6人は3年前から2年前にかけ、愛知県豊川市の東三河運転免許センターで、偽造したトルコの運転免許証を日本の免許証に切り替える申請をし、不正に日本の運転免許証を取得した疑いがもたれている。調べに対し、ドルド容疑者ら3人は容疑を認めているが、残りの3人は否認している。

http://ameblo.jp/mamorinuku/




《726》 平成29年2月5日

コカイン譲り渡した、ペルー国籍の男ら3人逮捕

コカインを含んだ約1キロの粉を、違法薬物の密売人の男に譲り渡したとして、密売人のリーダー格とみられる愛知県知多市のペルー国籍の男ら3人が逮捕されました。

3人は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、ペルー国籍で、愛知県知多市の自称自営業、ヤマモト・カステイヨ・アラキ・イヴアン容疑者(38)と、ペルー人とブラジル人の男女2人です。

警察の調べによりますと、ヤマモト・カステイヨ容疑者は、去年3月、知多市の駐車場で、違法薬物の密売人の男にコカインを含んだ約1キロの粉を500万円で譲り渡した麻薬取締法違反の疑いがもたれています。

密売人の男は去年4月、自宅アパートに覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕され、部屋からはほかにも大量の大麻やコカインが押収されていました。

警察によりますと男の携帯電話の履歴などからヤマモト・カステイヨ容疑者が浮上したということで、ほかにも違法薬物が見つかっているということです。

警察はヤマモト・カステイヨ容疑者が密売人のリーダー格だとみて、入手ルートなどを詳しく調べています。

警察の調べに対して、3人は容疑を否認しているということです。

http://ameblo.jp/mamorinuku/




《725》 平成29年1月26日

覚醒剤所持容疑の職務質問を“仲間”が妨害…男女2人を現行犯逮捕 大阪・東淀川

警察官の職務質問を妨害したとして、大阪府警東淀川署は26日、公務執行妨害の疑いで、同府箕面市の自称不動産会社役員、山岡直子容疑者(45)と、韓国籍で住所・職業不詳の李泰政容疑者(53)を現行犯逮捕したと発表した。府内では昨年以降、薬物事件を中心に仲間を呼び集め、府警の職務質問を妨害する事案が100件以上起きており、今回も計十数人が集まったという。

また、車内に覚醒剤を隠し持っていたとして、覚せい剤取締法違反の疑いで、住所不詳の建設作業員、横田達也容疑者(45)も逮捕した。

山岡、李両容疑者の逮捕容疑は、25日午後7時20分ごろ、大阪市東淀川区東中島の路上で、署員が職務質問中、乗用車を急発進させるなどしたとしている。

同署によると、同日夕、車に乗っていた横田容疑者に職務質問中、同乗の李容疑者が、連絡を受けて現場に来た山岡容疑者の車に乗り込み、急発進させるなどしたとしたという。横田容疑者も電話で仲間を呼び集め、混乱する中をタクシーで逃走したが、追跡されて身柄を確保された。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《724》 平成29年2月6日

ホスト店経営男性射殺の日系ブラジル人逮捕(愛知県)

名古屋市中区で2001年、ホストクラブ経営の稲垣春美さん(当時54)が射殺され、現金などを奪われた事件で、ブラジルに逃亡していた日系ブラジル人の男2人が現地の警察に逮捕された。逮捕されたのは、マルセロ・ヨコヤマ容疑者とアレシャンドレ・ミウラ容疑者。事件は2001年9月、中区富士見町の路上で起き、稲垣さんが複数の男たちに襲われ、拳銃で射殺されたうえ現金約106万円などを奪われるなどした。関係者によると、2人は事件後、ブラジルに逃亡していたが、事件に関与した疑いで今月3日までにブラジル連邦警察に逮捕された。今後、現地で裁判が行われる見通しだという。この事件では、すでに複数の日本人が逮捕され、有罪判決を受けている。

http://ameblo.jp/mamorinuku/




《723》 平成29年2月2日

逮捕の中国人、16年前の現場DNAと一致

16年前、東京・歌舞伎町のクラブで起きた強盗殺人事件で、現場から検出されたDNA型が、不法入国などの疑いで逮捕された中国人の男のものと一致していたことがわかった。

この事件は2001年8月、新宿・歌舞伎町のクラブで店長の男性が殺害され、現金200万円などが奪われたもの。この事件を巡っては、不法入国などをした疑いで1日に逮捕された兵庫・姫路市に住む中国人の男(38)が関与をほのめかしているということだが、捜査関係者への取材で、店にあった血痕から検出されていたDNA型がこの男のものと一致していたことがわかった。

また、男は「持っていた包丁で自分の手を切ってしまった」などと話しているということで、警視庁が裏付けを進めることにしている。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《722》 平成29年1月26日

面識ない女性につきまといレイプ 中国・新疆ウイグル自治区出身のパハルディン・イサムディン容疑者逮捕

「メリークリスマス」と女性に声を掛け、家に上がり込んで乱暴したということです。

中国人の大学生、パハルディン・イサムディン容疑者(27)は、去年12月25日午前9時30分ごろ、東京・中野区のアパートの部屋に侵入し、ここに住む20代の女性に乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、パハルディン容疑者は、帰宅途中の女性に「ハッピーメリークリスマス。友達になって」と声を掛けてアパートまで付きまとったうえ、「携帯電話を充電させてほしい」と言って部屋に入り込んだということです。取り調べに対し、「携帯を充電しただけ」と容疑を否認しています。

罪悪感皆無ですよ…日本政府の留学生30万人計画が外国人犯罪の増加に拍車をかけていますね。海外は、この手の犯罪も格段に多いですからね。 【抗議案件:留学生向け優遇政策多数記載記事】ネパール人留学生の不法就労を手助けした疑いでガーナ国籍のアツウア・エリック・ジュウモア容疑者を逮捕
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12239823776.html
【留学生30万人計画】偽造カードで242万円分購入 詐欺容疑で中国人の大学生の少年を逮捕 留学生30万人計画とは自民党の福田康夫元総理考案の移民政策
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12239426400.html




《721》 平成29年1月21日

米海軍の少尉 建造物侵入容疑で逮捕(長崎県)

21日午前、佐世保市でアメリカ海軍の少尉の男が建造物侵入の疑いで現行犯逮捕された。

建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、アメリカ海軍佐世保基地を母港とする掃海艦パイオニア号の乗組員で少尉のデレル・ルーカス・ミヴシェック容疑者22歳。21日午前6時30分頃、佐世保市本島町のビルの男性従業員から「10階の空き店舗の中から音が聞こえる」と通報があった。警察が駆けつけたところ入り口は鍵がかかった状態で合鍵を使って中を確認したところミヴシェック容疑者を発見。現行犯逮捕した。逮捕時、ミヴシェック容疑者は酒気を帯びていて「景色がきれいに見える場所を探していた」と容疑を認めている。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《720》 平成29年1月18日

中国人グループ窃盗容疑で逮捕 1都3県、被害4千万円

警視庁捜査3課は18日までに、窃盗や住居侵入などの疑いで千葉県市川市新田、専門学校生林武慶容疑者(25)らいずれも中国籍で20代の男5人を逮捕した。逮捕は17日。

捜査3課によると、5人はアルバイトを通じて知り合った福建省出身のグループ。昨年8月から埼玉、千葉、東京、神奈川の1都3県で約100件、被害総額約4千万円の窃盗事件に関与した可能性があるとみて調べている。

ドライバーでドアをこじ開けたり、窓ガラスを焼き切ったりする手口で、被害現場の防犯カメラの画像からグループが浮上した。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037856.html




《719》 平成29年1月17日

生活保護費を不正受給、韓国籍の女…偽名も

収入があるにもかかわらず生活保護費を不正に受給したとして、京都府警は55歳の女を逮捕した。女は偽名を使い年齢を詐称して働いていたという。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、京都市上京区に住む韓国籍の林敏子こと呂敏子容疑者。警察によると、呂容疑者は2014年6月から約1年半にわたり、「病気で求職中」などとウソをいい、生活保護費約107万円をだましとった疑い。調べに対し、呂容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めている。

呂容疑者は、生活保護費を受給していながら実在する日本人の名前を使い年齢を偽って働き収入を得ていたということで、警察は、余罪がある可能性もあるとみて捜査している。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037856.html




《718》 平成29年1月16日

台湾“大型密輸組織幹部”覚醒剤密輸で逮捕

末端価格で約6200万円分の覚醒剤を香港から日本に密輸したとして、台湾の大型密輸組織幹部の男が逮捕された。

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、台湾出身の林智仁容疑者(63)。警視庁によると、林容疑者は去年7月、仲間らと共に香港から覚醒剤約885グラム、末端価格6200万円ほどを金属製の容器に隠して密輸した疑いが持たれている。

林容疑者は去年、厚生労働省の麻薬取締官が売人の男(50)の密輸を手助けしたとして逮捕された事件で、この売人の男に覚醒剤を渡していたという。調べに対し、林容疑者は「知らない」などと容疑を否認しているということだが、警視庁は林容疑者が台湾の大型密輸組織の幹部で、アジアを中心に覚醒剤を売っていたとみて調べている。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《717》 平成29年1月15日

覚醒剤を体に巻き付け…台湾出身の6人逮捕



クルーズ船で覚醒剤を密輸したとして台湾出身の男6人が逮捕された。

警察や税関によると、先月、大型クルーズ船で台湾から沖縄の那覇港に入港した台湾出身の男2人が入国審査を受けた際、1人は覚せい剤およそ4キロを、もう1人は2.6キロを体に巻き付けているのが見つかった。

その後、同じ船に共犯の男が乗っていたことや、受け取り役の男3人が先に沖縄入りしていたこともわかり、台湾出身の男、計6人が覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された。

押収された覚せい剤は計17.2キロ、末端価格で12億円ほどに及ぶという。

警察などは、背後に大がかりな密輸組織があるとみて調べている。



http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《716》 平成29年1月11日

偽装結婚疑いで中国人女逮捕も「愛し合っていた」

偽装結婚の疑いで中国人の女と日本人の男が逮捕された。

電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕されたマッサージ店従業員・周亭容疑者(31)と会社員の宮村寿郎容疑者(53)は、3年前、周容疑者の日本での在留資格を取得するためにウソの婚姻届を提出した疑いが持たれている。

調べに対し、宮村容疑者は容疑を認めているが、周容疑者は、「宮村さんとは夫婦として愛し合っていたので、逮捕の意味はわかりません」と容疑を否認しているという。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《715》 平成29年1月10日

講談社・少年マガジンの元副編集長の韓国籍、朴鐘顕を逮捕 妻を殺害した容疑

東京都文京区の自宅で昨年8月、首を絞め妻を殺害したとして、警視庁捜査1課は10日、殺人容疑で、講談社「モーニング」編集部編集次長、朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)=韓国籍=を逮捕した。関係者によると、朴容疑者はかつて、漫画「進撃の巨人」などのヒット作を生み出した「別冊少年マガジン」の創刊にたずさわったという。

捜査関係者によると、昨年8月9日未明、同区千駄木の自宅内で、妻=当時(38)=の首を圧迫して殺した疑いが持たれている。

事件当時、自宅にいた朴容疑者が「妻が倒れた」と119番通報した。警視庁駒込署員が駆けつけたとき、妻は階段下にあおむけで倒れており、病院に運ばれたがまもなく死亡した。おでこには軽い切り傷があるだけで、致命傷となるような目立った外傷はなかったが、司法解剖の結果、頸部圧迫による窒息死と判明した。

朴容疑者は妻と子供4人の6人暮らし。当初は、妻の死について「階段から落ちた」と話していたが、その後「階段の手すりで首をつって自殺した」と説明が一変。周囲に転落を示す形跡がないこと、自殺には無理のある状況だったことから、警視庁が捜査を進めていた。

朴容疑者は平成11年に講談社入社後、21年に「別冊少年マガジン」の創刊にたずさわった。昨年6月からモーニング編集部に異動していた。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《714》 平成29年1月5日

“大麻キャンディー”200個密輸 アメリカ人の男逮捕

大麻の成分を含んだキャンディー約200個などを密輸したとして、アメリカ人の男が逮捕された。

警察によると、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたアメリカ人のライアン・ホワイト容疑者(36)は去年11月、大麻成分を含んだキャンディー約200個と乾燥大麻7.5グラムあまりをアメリカにいる知人に依頼して日本に送らせ、密輸した疑いがもたれている。

警察によると大麻の成分が入ったキャンディーは、アメリカの一部の州で販売されているとみられるという。

ホワイト容疑者は、警察の調べに対し「日本にスノーボードをしにきていて、体にガタがきたので痛み止めとして密輸した」などと供述しているという。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《713》 平成29年1月5日

石像破壊の韓国籍男 別の窃盗事件で再逮捕 (福島県)

泉崎村の神社で石像を壊すなどした罪で起訴されている韓国籍の男が、別の窃盗事件で再逮捕された。

再逮捕されたのは、韓国籍のチョン・スンホ容疑者。

先月7日に白河市内の飲食店に侵入して、ブランケットなど4点、およそ1000円相当を盗んだ疑いがもたれている。

認否について、警察は、捜査に支障があるとして明らかにしていない。

チョン容疑者は、泉崎村の神社でキツネの石像2体を壊すなどした罪で起訴されているが、須賀川市などで相次いだ別の石像破壊事件への関与は否定しているという。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《712》 平成29年1月4日

韓国人男が中央道で危険運転 パトカー2台に衝突容疑、逮捕 調べに黙秘

4日に長野県伊那市の中央自動車道で、軽ワゴン車が複数の警察車両に相次いで衝突した事故で、軽ワゴン車は警察官が職務質問しようとしたところ逃走し、4時間余り逃げ続けていたことが警察への取材でわかりました。警察は、運転していた男を公務執行妨害の疑いで逮捕し詳しく調べています。

4日午前8時半ごろ、長野県伊那市の中央自動車道の下り線で、軽ワゴン車が中央分離帯や複数の警察車両に相次いで衝突しました。警察は、軽ワゴン車を運転していた韓国籍で職業不詳の金相※げん容疑者(42)を公務執行妨害の疑いでその場で逮捕しました。調べに対し黙秘しているということです。

警察によりますと、事故の4時間余り前の午前4時ごろ、長野県原村の中央自動車道のパーキングエリアで、「バスをたたいている男がいる」と通報があり、警察官が職務質問しようとしたところ、軽ワゴン車は高速道路を逃走したということです。

その後、一般道におり、長野県箕輪町のコンビニエンスストアの駐車場でパトカーに車をぶつけ、さらに逃走し、再び中央自動車道に乗ってスピードを上げたり車線変更を繰り返したりするなど4時間余り逃げ続けた末に事故を起こしたということです。警察は、職務質問の際に逃げた理由や、事故の状況を詳しく調べています。

※「げん」は「火」へんに「玄」。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《711》 平成29年1月3日

ホテルで中国籍の女性死亡 中国籍の男逮捕 (愛知県)

2日、愛知県豊川市のホテルで、18歳の中国籍の女性が死亡しているのが見つかり、警察は、中国籍の男を殺人の疑いで逮捕した。

殺人の疑いで逮捕されたのは、福岡県に住む中国籍の男・王イク容疑者(20)。警察の調べによると、王容疑者は先月31日から2日午前までに、豊川市豊川町にある「ホテルクラウンヒルズ豊川」の9階の客室で、豊川市二葉町に住む中国籍の女性実習生・王雅男さん(18)を殺害した疑いがもたれている。

王容疑者が被害者の女性と一緒にホテルに入る姿が目撃されていたことから、警察が事情聴取を行い、逮捕に至った。

調べに対し王容疑者は、「事実は間違いない」などと容疑を認めているということで、警察は女性の死因や2人の関係などを詳しく調べている。

*「イク」は「日」の下に「立」

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《710》 平成28年12月28日

【在日犯罪】覚醒剤を所持し密売、無職で生活保護受給の韓国籍の李光士(70)らを逮捕・起訴 大阪

「営利目的で大麻栽培 宇治の会社員らを逮捕」
大阪市内のマンションで営利目的で大麻を栽培していたなどとして、会社員の男ら2人が起訴されました。

大麻取締法違反の罪で起訴されたのは、京都府宇治市の会社員・柿木英治被告(38)ら2人です。近畿厚生局麻薬取締部によりますと、柿木被告はともに起訴された男のマンションで大麻草9株を営利目的で栽培していた罪に問われていて、2人は罪を認めているということです。

また、覚せい剤を所持していた罪で、大阪市東成区の無職で韓国籍の李光士被告(70)と大阪市住吉区の無職・河井國護被告(68)が起訴されました。麻薬取締部によりますと、2人は生活保護を受給していて密売目的だったと罪を認めているということです。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《709》 平成28年12月25日

「外国人同士が言い争う声がする」外国人同士の抗争事件発生で110番通報 銚子市の路上に血まみれのベトナム人男性、死亡が確認される

「路上に血まみれの“外国人男性”トラブルか」
25日未明、千葉・銚子市の路上で20代くらいの男性が血まみれで倒れているのが見つかりその後、死亡が確認された。男性は東南アジア系の外国人とみられ、警察は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。

25日午前1時すぎ、銚子市橋本町の路上で近所の人から「外国人同士が言い争う声がする」という110番通報があった。警察が調べたところ20代くらいの男性が血まみれの状態で横向きに倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。男性は東南アジア系外国人とみられるという。

現場近くの店ではトラブルがあったという話もあり、警察は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。

千葉県銚子市で外国人とみられる男性が殺害された事件で、男性はベトナム人(21)とわかった。 この事件は25日、千葉県銚子市橋本町の路上で20代くらいの男性が死亡しているのが見つかったもので、警察は殺人事件と断定して捜査を進めている。 その後の警察の調べで、殺害されたのはベトナム人のグェン・ディン・リェンさん(21)とわかった。グェンさんは去年の春ごろ、留学目的で日本に入国していたという。現場近くの飲食店でトラブルがあったということで、関係者に話を聞くなどして捜査を進めている。

ここは日本ですよ。東南アジア系外国人同士の殺し合いなど本来あるはずのない日本ですが、こういう事件を捜査するにも、私たち日本人の税金が投入されていますよ。
http://www.sakuranokai.org/article/429582783.html

外国人犯罪は深刻化の一途。被害を受けるのは明日は我が身【正式な書類無しで国境を自由に行き来できて保護される地球上の生物は…「動物」だけ!】農作物を荒らすと言って、日本でも電気柵やフェンスを張り巡らすことがあります。動物には話が通じないからそうしています。

ビザ緩和の弊害で不良外国人が増える一方ですね…【野獣(不法移民)の侵略から国を守る為に国ごと国境をフェンスで囲む計画に沿って壁を作るイスラエル】法律を無視し、嫌なことがあれば暴力に訴える、こういう札付きの無法者の外国人から自国民を守るには、最終的にこの様な手段しかありません。
http://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12135256724.html




《708》 平成28年12月24日

強盗や強制わいせつや覚醒剤事件など有罪判決受けた外国人 「仮放免」中に逃亡相次ぐ フィリピン人14人、ブラジル人13人、スリランカ人12人

「有罪判決受けた外国人 「仮放免」中に逃亡相次ぐ」
強盗や強制わいせつ、それに覚醒剤事件に関わったなどとして有罪判決を受けた外国人が、一時的に身柄の拘束を解かれる「仮放免」中に逃亡するケースが相次ぎ、法務省入国管理局が行方を追っていることがわかりました。

犯罪に関与したとして国外退去を命じられた外国人は、出国まで身柄を拘束されますが、病気の治療や難民認定を求める民事訴訟が長引いているなど、法務省入国管理局が人道的な配慮の必要性を認めた場合は、「仮放免」として身柄の拘束を一時的に解かれます。

ところが、「仮放免」となったあと逃亡し行方がわからなくなった外国人が、去年からことし8月までの間で108人に上ることが、入国管理局への取材でわかりました。国籍別では、フィリピンが14人、ブラジルが13人、スリランカが12人などとなっています。

国外退去を命じられた理由の多くは不法残留でしたが、強盗や強制わいせつ、覚醒剤などの違法な薬物事件に関わったとして有罪判決を受けた外国人も10人以上いるということです。

入国管理局は、こうした外国人の多くが逃亡したあと、国内で不法に就労していると見て、行方を追っています。

犯罪者を野放しにする仮放免制度がある事自体狂っている。外国人犯罪者を拘束もせずに自由に日本国内で闊歩させる状況を作り出すのが間違い、司法も狂っています。【侵略幇助】日系ブラジル人の母を追って来日のブラジル国籍の男が強盗で逮捕→国外退去処分→体調不良理由に仮放免 NPOの北関東医療相談会が診察【H28/11/24】
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12231510529.html

仮放免制度も癌。東京入管、難民認定で日本に寄生して永住を画策する外国人の手引きをした、不法滞在で日本に居座るナイジェリア人女性を拘束して入管施設に収容
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12222164534.html




《707》 平成28年12月26日

凶暴支那人100名が暴動 新千歳空港(北海道)

「中国人100人が抗議し騒動 新千歳空港」
22日からの大雪で航空機が相次いで欠航となった北海道の新千歳空港で、24日夜、100人あまりの中国人が抗議し激しく詰め寄る騒ぎがあった。

新千歳空港などによると24日午後8時頃、新千歳空港国際線の搭乗口前で乗る予定だった便が欠航したことを受け、中国人100人あまりが抗議する騒ぎがあったという。このうち数人が搭乗口のゲートを勝手に越えた上、制止しようと駆けつけた警察官に激しく詰め寄った。

この騒ぎで搭乗手続きを担当していた空港の女性スタッフが、乗客に押し倒されるなどしたが、けがはなかったという。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《706》 平成28年12月21日



http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《705》 平成28年12月19日



http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《704》 平成28年12月16日



http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《703》 平成28年12月14日



http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《702》 平成28年12月21日

大阪・新世界で韓国籍の男、串カツ店の売上25万円を強奪 「生活に困った。遊ぶ金が欲しかった」

大阪・新世界で串カツ店の売り上げを奪い、店員にけがをさせたとして、大阪府警浪速署などは21日、強盗致傷容疑で、建設作業員の韓国籍、姜(きょう)良太容疑者(24)=大阪市生野区生野東=を逮捕、送検したと発表した。「生活に困っており、遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。府警は、共謀したとして同容疑で職業不詳の韓国籍の男(23)の逮捕状も取り、行方を捜している。

送検容疑は今年7月23日、同市浪速区恵美須東の「串かつじゃんじゃん新世界本店」近くの路上で、同店の男性従業員(27)が持っていた現金約25万円在中の手提げ金庫を奪い、逃げる際に軽乗用車で約14メートル引きずって右膝などに軽傷を負わせたとしている。

同署によると、付近の防犯カメラの映像などから浮上した。逮捕状の男が軽乗用車を運転し、姜容疑者が車から降りて金庫を奪ったという。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




《701》 平成28年12月17日

インド人の男 女性触り、警官の首切りつけ(埼玉県)

17日未明、埼玉県でインド人の男が逮捕しようとした警察官に抵抗し、包丁で首を切りつけたとして殺人未遂などの疑いで逮捕された。

警察によると逮捕されたインド国籍のモハメド・サダム容疑者(21)は17日午前1時前、川越市内の路上で帰宅中の20代の女性の体を触り、巡回中の男性警察官が逮捕しようとすると、刃渡り17センチの包丁で警察官の首を切りつけたという。警察官にケガはなかった。

モハメド容疑者はわいせつ行為を認める一方、警察官への切りつけは否認しているという。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/




→これ以前の事件簿はこちら




トップページへ                ↑先頭に戻る



inserted by FC2 system